多摩センタークラスの卒業生達

  • 2019.03.26 Tuesday
  • 23:34

多摩センタークラスの3人が進学進級となり、一旦卒業していきます。

1年生から始めて、6〜7年続けてくれました。

ダンコレに2回、MTDCの発表会は3回も出演。

とっても貢献してくれただけでなく、小さな子達の憧れの存在でした。

 

5人で奏でるタップの音は、いつも息がぴったりでね〜。

5人だけでレッスンしていた時期が長くて、お互いに空気のような、

当たり前の存在になっていましたね。

 

5人の音色は、そんな関係を表しているようで、

お互いを尊重し合い、フォローし合う、とてもナチュラルな音色です。

 

どこに出しても恥ずかしくないほどに成長してくれました。

 

私からのメッセージは、常に「継続は力をなり」。

途中で辞めることは、誰にでも出来る。明日にでも辞めることはできる。

でも、続けることができるのは、ほんの一握りの人だけ。

 

そして、もう一つ。「努力は実る」。

人生には努力しても実らないことも多々ありますが、タップは裏切らない!

必ず努力が実ります。

 

そんなコメントを残しつつ、笑顔で見送りました。

 

「またねっ!」

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする