発表会前日

  • 2018.12.16 Sunday
  • 00:01

ノートをめくると、最初の参謀さんとの打ち合わせは12/28でした。

私の不安を聞いてもらい、企画を一緒に考えてもらいました。
タップの良いところ、悪いところ。
うちの生徒さんからの前回までの声などを反省点にし、私がこんな

感じにしたいけど、何か良いアイデアないかな〜…と。

 

そこで参謀さんからのアイデアが「1960年代から2010年代までの

年代別メドレー」。
観に来てくれた、ご年配の方から若人まで、これなら楽しめると!

 

すごい!これはすごい!
私一人では、ここまで発想なかったっす!

 

そこで、年末年始は曲の候補出しとMV見て勉強。
GWもお盆休みも、ずっと発表会の準備でした。

これが今、本番として始まり、明日の夜には終わろうとしています。

手探りながら、一つ一つ積み重ねてきました。
長かったです…(笑)

 

 

リハもラフィートで数回行いました。
朝の10時から夕方6時過ぎまでのリハーサル。

このロングロングリハでは、参謀さんはもとより、若人チームが

朝からラストまで、ずっとお手伝いしてくれました。
私の言う「若人チーム」とは、YBP土曜レギュラークラスの面々です。
今のキッズクラスの子達のように、小学生から(幼稚園から)タップを

やっていた子達です。
途中部活や学校生活中心の生活をし、タップから離れていた時期の子も

いますが、みんな戻ってきました。
そして、今、私にこき使われ(笑)、苦楽を共に過ごしてきました。
すっごくいい子たちで…。
文句一つ言わずにお手伝いしてくれるのですよ。優しい子達なんだよね〜。
親御さんの育て方がいいんですよね。

 

この若人達、リハでは朝から皆さんの代役をし、他クラスの踊りを覚え、

袖のデハケを手伝い、子供たちの立ち位置を覚え、直し、伝え…。
最後にヘロヘロになったところで、自分たち出演ナンバーのリハをはじめ

ます。これも試行錯誤の作品作りに、ずっと付き合ってくれました。
外は、もう真っ暗。
明日は学校や仕事。
出演者一同から頼られっぱなしのメンバーでしたね。
本当にお疲れ様でした。


リハは、やる度にメンバー同士の横の絆が深まったように思えました。
大変だったけど、それだけに充実感と達成感はあるような気がします。
ミヨコズが一つになる…。そんな瞬間が明日、見えたら良いですね。

 

たくさんの人が足を運んでくださいます。

あらゆる会場やホールでは、毎週末のように発表会が開催されます。
うちもその一つです。
「たかが発表会」
しかし、私達にとっては「されど発表会」です!

ここまで頑張り抜いた、出演者に、どうぞ温かな拍手を。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM